読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百科事典の買い取りはこちら

ブリタニカ国際大百科事典 買い取りはこちら

古本の宅配買取システムについて

最近の古本買取業者は、宅配買取というシステムを採用しています。
この宅配買取は、自分で本を持っていく必要がないため、
買取にかかる時間もあまりなく、また、交通費もかからないため、
大変おすすめの買取方法になります。

最近の宅配買取は、買取の依頼をすると、ダンボールを送ってくれるので、
ダンボールを用意する必要がないというメリットもあります。

宅配買取のデメリットとしては、
ある程度の数を一度に買取してもらわなければならないのと、
査定を断りにくい問うのがあると思います。

なぜ一度に多く買い取ってもらわなければならないのかといいますと、
宅配買取の業者は送料を負担してくれるところが多く、
そのため、ある程度の冊数を買取する必要があるからです。

また、査定結果が出るのは、
古本を送った後ですので、断りにくいというのがあります。
それに、断った場合の返品送料はこちらが負担することが多くあることも、
査定が断りにくい理由のひとつになります。