読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百科事典の買い取りはこちら

ブリタニカ国際大百科事典 買い取りはこちら

古本の定義と簡単な説明

この記事では古本を買取してもらう前に、
古本について今一度おさらいをしておきましょう。

一般的に買い取り業者で買い取ってもらえる古本は出版社から出版している本になります。

本は出版社を通さないで出版することもできるのですが、
そのような本は買い取り業者は買い取りを拒否する場合がほとんどです。

ただ、最近ではアニメなどの同人誌を買い取ってくれる業者もある見たいですが、あまり多くはありません。

また、買取業者の中には特定のジャンルのみを取り扱う業者もあります。
このような業者はそのジャンルは一般より高く買い取ってくれるのですが、それ以外のジャンルの本は買い取りを拒否されたり、
そもそも買い取ってくれないこともあります。

買い取り価格に関しては、当然ながらお店によって異なります。

例えば、いつ出版された本であるかや、初版かどうか、
そして当然本の状態もチェックされます。
そのほかにも、アマゾンなどの販売価格を基準に査定する業者や、
査定する方の感覚で販売価格を決めている買取業者もあります。

そのほか、買取業者によって立地が違うため、客層も異なりますので、
売れやすい本やそうでない本があります。

買い取りシステムにかんしても、宅配買取に対応しているところや、
そうではないところ、送料が無料なところやそうではないところなどありますのでしっかりと確認しておくとよいでしょう。